多機能ベビーカー(AB型)とは?

ベビーカーの両対面式と背面式のメリットとデメリット!

2018年01月16日 18時26分

ベビーカーの購入を考えるときに迷うことが多いのが、両対面式と背面式ではないでしょうか?
もしも、迷っている場合ならば、両方使える両対面式を購入しておけばいいと思うかもしれませんが、本当にそれでいいのでしょうか?
ここでは、徹底的に両者の違いをあぶりだしておきたいと思います。
 
両対面式のベビーカーは、ハンドルを切り替えられる特徴があります。それによって「対面」と「背面」を切り替えることができるようになっています。
環境や赤ちゃんのご機嫌によって簡単に切り替えられます。両方の機能があることで人気があります。
 
背面と対面にしたときに、それぞれに重心のかかりかたが違います。デメリットは対面の時は重く感じることです。
両対面式は重さのネックがあります。背面式のベビーカーの方が操作性は上になっています。
外出することが多い場合は背面式のほうが操作しやすいです。両対面式は充実した機能がウリですからサイズも多き目です。
 
実際に押してみて両対面式でも押しにくいと感じなければ問題はないでしょう。
実際にどの程度の頻度でベビーカーを利用するのかのライフスタイルによっても違うでしょう。
軽快な操作性を重要視するならば欲張らずに背面式を選ぶことをオススメします。